高等学校

平成29年度入学試験要項(高等学校)の配布をしています。

以下より確認できます。

高等学校要項 

平成29年度入試要項(高等学校)

出願書類が必要な場合は

(1)「お問い合わせ」ページより申込み

資料請求される方はこちらへ →

(2)ファックス:0796-24-5362

(3)電話:0796-22-4305

本校入試広報部までお申し込みください。

国際交流・・・自ら体験する異文化コミュニケーション

ニュージーランドの高校への語学研修やネイティブの先生による英会話の授業に加え、チューターや交換留学生と親しむなど、日常レベルでの異文化コミュニケーションを図っています。

学習合宿/入試対策演習・・・発展的内容を集中して学習

入学時には新入生合宿を、夏期特別授業時には各コースの学年単位で、学習合宿を実施します。学習習慣を身につけたり、短期間でわかるまで学習をします。寝食をともにし、切磋琢磨するなかで友情や先生との絆も深まります。
トップレベル学習合宿では東大・京大・阪大や医学部を志望する仲間と共に、入試に対応した学習やオリエンテーションなどを通して志望校へ向けての意識を高めます。また、授業時には志望校に合わせた入試対策演習で受験生をサポートします。

高大連携・・・大学の附属高校であるというメリット

大学の附属高校であるというメリットを最大限に生かし、大学教授による特別講座を開講しています。文部科学省の21世紀COEプログラムに選定された研究などに直接触れることができ、進路選択にも役立っています。

近畿大学との連携プログラム

①学部別ガイダンス
大学で学ぶことを詳しく教えてもらいます。
②出張ミニ講義
教授を豊岡へ招き、大学の講義を体験します。
③近畿大学オープンキャンパス参加
④学部体験
研究室を見学し、大学の研究を体験します。
⑤保護者大学見学会
保護者だけで大阪のキャンパスを見学します。

私立大学入試演習・・・最新の情報を取り入れた授業

教員が過去に出題された入試問題を研究し、志望校に合わせた授業を展開します。

研修旅行

体育祭や近梅祭(文化祭)と並んで大きな学校行事の一つである本校の研修旅行は体験型のもの。沖縄の大自然に触れ、伝統芸能を体験し、歴史と平和について学びます。

大学見学

志望にあわせて全員が、国立大学や私立大学を見学に行きます。大学で学ぶ内容の説明を受け、進学の意欲を高め、学問への興味を深めます。また希望者による東大見学も実施します。東大見学では、本校の卒業生との交流会も行います。

教育講演会

各界から多様な講師を招き、現在の社会情勢や世界の最先端の研究、成功するための方法、学習のアドバイスなどの講演会を行っています。

進路を実現する2つのコース

将来の進路に応じて、国公立大型の「文理特進コース」と私立大型の「進路探究コース」の2つのコースを設けています。3年間で学力の向上と人間形成を図り、充実したカリキュラムで生徒一人ひとりの夢や目標を現実へと導きます。どちらのコースも生徒の習熟度や将来のビジョンの変更に対応し、コース変更が可能です。

nz01.jpg
nz09.jpg

文理特進コース

国公立大学への進学を目指し

1年次は基礎学力の定着に加え、発展的な学習をとり入れた授業を展開します。2年次から理系・文系に分かれ、大学入試センター試験および国公立大学個別学力試験(2次試験)に対応した、全教科型の学習を行います。

Point 1 トップレベル学習合宿

トップレベル学習合宿では東大・京大・阪大や医学部を志願する仲間と共に、入試に対応した学習やオリエンテーションなどを通して志望校へ向けての意識を高めます。

Point 2 大学別入試対策演習

受験時には志望校に合わせた入試対策演習で受験生をサポートします。


【特典 特待生制度】
入試・調査書などの成績により入学金の全額と授業料(全額・半額)などが免除される本校独自の特待生制度

進学探究コース

近畿大学との高大連携を中心とした有名私立大学への進学を目指す充実した指導。

1年次は基本的学習習慣の確立を図り、自らの進路を考えます。2年次から理系・文系それぞれに重点を置いた学習を行い、多くが第一志望を近畿大学としています。近畿大学の附属高校として高大連携プログラムやキャリア教育を通して将来の自分像をえがき、近畿大学を中心とした私立大学への進学を実現します。

Point 1 キャリア教育

高大連携により、高校卒業後の自分の進路についてより具体的なビジョンを持つことが出来ます。さらに大学のキャリアセンターや豊岡市をはじめとする地方公共団体、地元企業の協力により大学卒業後の将来設計を立て、自分らしい生き方を探究します。

Point 2 グローバルな視野

英検受験やニュージーランド語学研修により、語学力を高めたり異文化交流を行うとともに、全員が茶道・華道等に取り組み我が国の伝統文化に触れることでグローバルな視野を身に付け、未来を探究します。

Point 3 社会貢献

ボランティアやコウノトリ募金など様々な活動やキャリア教育を通じて、各自が現在、そして将来出来る社会貢献について探求します。

Point 4 高大連携

大学の附属高校であるというメリットを最大限に生かし、大学教授による特別講座を開講しています。文部科学省の21世紀COEプログラムに選定された研究などに直接触れることができ、進路選択にも役立っています。

近畿大学との連携プログラム

①学部別ガイダンス
大学で学べることを詳しく教えてもらいます。
②出張ミニ講義
教授を豊岡に招き、大学の講義を体験します。
③近畿大学オープンキャンパス参加
④学部体験
研究室を見学し、大学の研究を体験します。
⑤保護者大学見学会
保護者だけで大阪のキャンパスを見学します。

【特典 特別推薦入学制度】

近畿大学附属特別推薦制度
(学科試験免除・専願制)

  • 在学中の成績によって近畿大学の志望学部・学科へ学科試験免除で入学できます。
  • 成績優秀者には特待生として入学金・授業料・全額免除、入学金免除制度もあります。

【特典 推薦入学制度】

難関私立大学への指定校推薦制度

  • 校門では毎日、先生方が迎えてくださいます。先生方の気持ちの良いあいさつで「今日もがんばろう!」という気持ちになります。

  • 近高の先生はおもしろく、授業は熱く、分かりやすいものばかりです。真剣に、でも笑いもあり、楽しく授業を受けることができます。

  • いつも前向きなコメントで私たちを励ましてくださいます。生活リズムを正したり、学習の偏りをなくしたりするためのアドバイスも。悩みや心配事の相談にも親身になって答えてくださいます。

  • 何でも一生懸命にやるのが近高の特徴。もちろん掃除も一生懸命にがんばります。先生方に教えていただいて「はやく」「丁寧に」できるようになりました。でも、先生のチェックは厳しい...。

  • 授業中の疑問はすぐに担当の先生のところへ。分かるまで丁寧に教えてくださいます。分からないときだけでなく、自分でどんどんがんばりたいときは課題を用意してくださいます。

  • 顧問の先生は今日も元気いっぱいです。ときには厳しく指導してくださったおかげで、ずいぶん上達しました。先生を県大会へ連れていくのが目標です。