生徒会・クラブ活動

放送部

放送部

 放送部には、放送実施班とアカペラ班があります。
 放送実施班は現在8人で活動しており、何を伝えるための放送か、どう話せば伝わるかを常に考えながら技術研鑽に励み、昼放送や学校行事、FMジャングルを始めとした校外活動を行っています。
 アカペラ班は現在1年生5人で活動しています。先輩から受け継いだ「心に届くハーモニー」を大切に、自分たちで考えながら日々練習しています。目下新曲練習中です。
 放送や演奏を楽しく聴いていただくために精一杯がんばります。

放送部
放送部
放送部
放送部

平28年7月3日(日)に行われた第33回NHK杯全国中学校放送コンテスト兵庫県大会における審査の結果,朗読部門において本校中学校3年生の石田さんが優良賞をいただきました。(参加者90人中6位)

また,この結果を受けて,8月に行われる全国大会に兵庫県代表として推薦されることとなりました。

全国大会は8月6・7日(土・日)に予選,8月18日(日)に決勝が行われます。(どちらもCD審査。決勝のみ公開)

 少ない時間でこつこつ努力を重ねた結果が実を結びました。おめでとう!!

top_image0726.jpg

放送部の3年生早川さんは、平成26年(2014年)10月28日(火)、「第44回高等学校ラジオ作品コンクール」において、「アナウンス部門」で創部以来初の快挙となる優秀賞(得点換算で3位)に輝きました。

このコンクールは東海ラジオ放送株式会社主催で、全国の高等学校から番組制作部門で48校、アナウンス部門は158人(65校)の応募の中から審査されました。

おめでとう!

【本件の詳細】

大 会 名  第44回 高等学校ラジオ作品コンクール

日 程 等  作品提出締切 10月2日(木)

番組制作部門は10分以内の番組、アナウンス部門は2分以内の自作原稿アナウンスと課題文朗読をそれぞれ収録した録音媒体を主催者に届ける。

第一次審査 10月2日(木)~17日(金)<社内審査>

東海ラジオ放送社内で優れた作品を7本選ぶ

第二次審査 10月28日(火)

愛知・岐阜・三重各県教育委員会視聴覚教育担当者、作家、新聞記者、東海ラジオ放送の役員・ディレクター・アナウンサーなどで構成された審査委員による本選。第一次審査で選ばれた作品7本を審査員 11 人で各委員10点満点により採点

表 彰 式 12月5日(金)

優秀作品オンエア 12月中旬以降(予定)

結  果  アナウンス部門 優秀賞(得点では第3位)

参 加 数  番組制作部門48本(48校)アナウンス部門158名(65校)

CIMG3488

CIMG34346

第31回NHK杯全国中学校放送コンテストは、平成26年8月2日(土)、3日(日)の両日、東京・NHK放送センターにて予選が、同年8月20日(水)には東京・NHKみんなの広場ふれあいホールで決勝が行われました。

本校の3年生 嵯峨根さんは、平成26年(2014年)8月20日(水)、「第31回NHK杯全国中学校放送コンテスト全国大会」において、「アナウンス部門」で本校初の快挙となる優秀賞(2~4位)に輝きました。

嵯峨根さんは、同年7月6日(日)の兵庫県大会で最優秀賞(優勝)に輝き、今回の全国大会に進出しました。

中学校には放送部がないため、自主的に本校高等学校の放送部員と練習を重ね、本大会に初出場しました。兵庫県大会では最優秀賞、全国大会ではみごと優秀賞に輝き、すばらしい結果を残してくれました。

【本件の詳細】

大 会 名   第31回NHK杯全国中学校放送コンテスト全国大会

日 程 等   予選 8月2日(土)・3日(日)<非公開審査>

 決勝 8月20日(水)<公開審査・千代田放送会館>

結  果    アナウンス部門 優秀賞(第2~4位)

参加人数   アナウンス部門 231名(各地方大会上位者)