高等学校

高大連携

大学の附属高校であるというメリット

大学の附属高校であるというメリットを最大限に生かし、大学教授による特別講座を開講しています。文部科学省の21世紀COEプログラムに選定された研究などに直接触れることができ、進路選択にも役立っています。

平成28年7月9日に進学コース3年生対象を対象として、近畿大学 石井 隆之 教授によるTOEIC英語講座

近畿大学・総合社会学部から石井 隆之 教授をお招きし、進学コース3年生対象に「TOEIC英語講座」を行っていただきました。

image

先生自らがつくられた問題を使いながら、今年度から出題形式が変わったTOEICテストの新傾向とその対策について話していだだきました。

高校在籍時からTOEICテストを受験するのはめずらしく、努力し続れば必ずスコアが伸びるとおっしゃっていました。

image

進学コース3年は7月と8月にTOEICを受験する予定です。石井先生、お忙しい中お越しいただき本当にありがとうございました。

image

clip_image002

clip_image004

進学コースは21日午後、近畿大学工学部、総合社会学部、経済学部より先生方を招き、1年生には学部紹介、2・3年生にはミニ講義をして頂きました。

IPS細胞の話や価格決定の方法、都市づくりなど、実社会においての話題に生徒は興味津々で聞き入っていました。

11月14日(月) 5・6校時 進学コース2年生

DSC_1471

近畿大学法学部よりジョイス・ポール講師をお招きし、英語講座を実施しました。

「The meaning and usage of countable and uncountable nouns」というタイトルで行われた講義はほとんど英語でしたが、生徒たちは楽しみながら講義を受けていました。

 

11月15日(火) 5・6校時 進学コース1年生

DSC_1486

翌日は経済学部のブロース・ランス准教授に「経済学部の説明と英語のオーラルイングリッシュの模擬レッスン」という講義をしていただきました。

コミュニケーションがメインだったので、生徒たちは戸惑いながらも新鮮な気持ちで講義を受けていました。

1110koudai02 進学コース1・2年生を対象に高大連携授業を実施しました。1年生には学部紹介、2年生には特別講義を行っていただきました。

生物理工学部 持尾隆士教授
「夢の新技術最前線-がん細胞を攻撃するDNAロボット」
1110koudai01 文芸学部 高木宏幸教授
「英語、本当に必要ですか?」
ー英語学から見た英語学習の意味ー
1110koudai03 法学部 衣笠葉子准教授
「アルバイト中のケガも労働災害」
(労働保険の仕組みと解説)
DSC_0173 数で観る日本の美とこころ 「雪月花の数学」
東京工業大学世界文明センターフェロー
桜井 進 氏

映像を駆使した数学エンターテイメントショーをしていただきました。
日本の美の中に含まれる「白銀比」や「ネイピア数」に驚きと感動の連続でした。
DSC_0200 地球を救え! 「地球温暖化と立ち向かう」
東京工業大学教授・社会学者
橋爪 大三郎 氏

データをもとに地球温暖化の問題点をとらえ、話題のエネルギー源について触れていただきました。
文系・理系を問わず、私たちの生活に関連した内容で、関心を持って聞くことができました。
DSC_0296DSC_0263 講演会の後は生徒からの質疑応答です。

生徒たちから
「科学者の倫理観について」
「ドラえもんはなぜ日本で実現するのか?」
「炭素税導入について」
などの多くの質問が出ました。

講演会後のアンケートでも
「難しい内容たけど、講義を聴きながらどんどん興味がわいてきた」
「いろんなことがつながっていることに感動した」
などの意見があがっていました。