卒業生の声

段口 克哉 さん(大阪大学基礎工学部)

  僕が大阪大学を受験し、合格するに当たって大きな支えとなったものが3つあります。

1つ目は、先生方です。

放課後に聞きに行くと分かるまで付き合ってくださったりと、

熱くて真剣な先生方に恵まれたお陰で、大きく道を外すことなくここまでこれたのだと思います。

2つ目は、同じ学年の仲間です。

僕はセンター前でも前期試験前でも、休まず登校し続けました。

授業に遅れたくなかったのももちろんあるのですが、

それ以上に同じ目標に向かっている仲間と勉強したかったからです。

分からないことは教えあったり、また不安なことを打ち明けあったり・・・。

仲間と話していると安心するし、頑張ろうという気になります。

あの気持ちは忘れられません。

3つ目は、自分自身です。

僕は模試やテストが返ってくるたびに、たとえどんなに悪くても、

「今回はここができた」といったことを必ず自分に言い聞かせていました。

本番直前の不安なときも、そうやって育ててきた自信で自分を励ましていました。

 他にも家族など、支えてくれた人はたくさんいて、その全部が今の結果につながったのだと思います。

本当にありがとうございました。

2012段口