卒業生の声

河野 さん(大阪教育大学 数理科学専攻)

僕はこの高校で、人生の転換点となる3年間を過ごせたと思います。大学進学を目標に勉強しているクラスのみんなになかなかついていけず、まったく勉強をしていなかったときもありました。そのたびに真剣に接してくれる先生方や、放課後も残って努力している友人たちに囲まれた日々を送るうちに自分も大学に向かって勉強できるようになり、気づいてみれば自分も放課後残り、先生に質問するようになっていました。最後まで、友人たちと切磋琢磨し、先生方に教えていただく中で、今、昔からの夢であった『教師になる』ということをかなえるために大阪教育大学に通えるようになり、日々教師になるために頑張っています。

そして、3年間の高校生活・寮生活で出会った多くの尊敬出来るような友人たち、先生方のことを人生の糧に、これからも《教師》という夢に向かって努力し続けていこうと思います。

本当に、ありがとうございました。

卒業生ー河野写真 (3)