卒業生の声

西谷 由梨江 さん(早稲田大学 文化構想学部)

私の高校3年間は一日一日がとても充実していました。文理コースⅠでやってきて、勉強と部活の両立はとても大変だったけど、周りを見れば頑張っているみんながいて、そんな姿勢を見て私も頑張ることができました。3年間家族よりも長く一緒にいたのがこの文理コースⅠのみんなであり、私にとって家族のような存在です。合宿では遅くまでみんなで勉強したり、行事では一丸となって頑張ったり、辛い時もうれしい時も一緒に分かち合ったからこそ大きな絆が生まれました。先生方もとても熱心で、丁寧に指導してくださいました。授業はとても楽しく、時には本気で叱ってくださり、こんなにも私たちのことを思い、考えてくださる先生に出会えてよかったです。

3年間、今思えば、正直大変なことも多かったけど、こうして夢に向かい仲間と共に勉強に部活に打ち込めた高校生活は私にとってかけがえのない思い出です。多くの人に支えられ、ここまでやってこれたからこそ、これから先、広い世界へ出てはばたき、恩返しできるよう頑張ります。

大学へ行き、新たな夢に向かって挑戦し続けたいです。

西谷由梨江 attachment00 (1)