卒業生の声

渋谷 くるみ さん(関西学院大学 文学部心理学科)

私は3年間この学校で過ごし、たくさんの友人や個性豊かな先生方と出会えて本当に良かったと思います。毎日勉強だけでなく、行事や部活に一生懸命に取り組み、充実した生活がおくれました。合宿では、テストにおわれ寝れない時もありましたが、隣で頑張っている友達がいてくれたから、互いに切磋琢磨でき最後まで諦めずに終えることができました。

部活動では私は放送部に入っていました。この部活は、私が2年生の頃にできました。顧問の先生にたくさんのチャンスをいただき、私の夢《アナウンサー》に近づくきっかけをつくってくださいました。初めての経験ばかりで、不安ばかりだったけど、熱心に指導していただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。両立が大変だと思うこともありましたが、それをのりこえることで、2倍にも3倍にも大きい達成感を味わうことができました。この3年間は決して平坦な道ではなかったけど、これからどんな困難に直面しても、絶対に乗り越えれる自信がつきました。近高での生活は私にとって宝物です。近高で学んだことを生かして、《大きな夢》にむかって頑張っていこうと思います。

渋谷くるみ2