卒業生の声

小橋 美月 さん(京都大学 医学部(人間/作業療))

「京都大学に行きたい。」「ここで学びたい。」

この思いが一段と強くなったのは、2年生の冬に京都大学のオープンキャンパスへ行ったときでした。

初めて京都大学の雰囲気を体験した時の衝撃は、今でも鮮明に覚えています。

しかし、現実は甘くはなく、自分の現状と大学入試のレベルとのギャップに悩まされる日々でした。

正直つらかったです。

志望大学を変えることも考えました。

でも、そんな私にを支えてくれたのは周りの人たちでした。

弱音を吐き、泣いてしまう私を叱り、励まし、そして応援してくれた先生や、クラスの仲間、部活の後輩、家族にはとても感謝しています。

この人たちがいたからこそ、私は最後まで頑張ることができました。

迎えた2次試験当日。

できることはすべてしたので、後悔は全くありませんでした。

緊張はありましたが、私は試験を楽しんでいました。

そして合格発表を聞いたときは、本当にうれしかったです。

 

私は、この近大豊岡に来て本当に良かったと思っています。

人生を変える出会いがたくさんありました。

これからもこの近大豊岡で得た仲間を支えに、頑張っていきたいと思います。

どうも、ありがとうございました。

20140414154141