生徒会・クラブ活動

祝 第5回宇宙エレベーターロボット競技会全国大会 優勝! ロボット同好会

高校ロボット同好会の間島君、森澄君、川尻君の『近大豊岡』チームが、11月5日(日)に神奈川大学横浜キャンパスにて行われた「第5回宇宙エレベーターロボット競技会全国大会」の中高初級部門に出場し、みごと優勝しました。

宇宙エレベーター競技会は中学生高校生が交流をしながら未来の夢である宇宙エレベーターについて学び、レゴ教材を使って製作した宇宙エレベーターロボットで競技会を行うものです。

頭上4mに吊るされた円筒状の宇宙ステーションにピン球を運び入れ、三分間以内に運んだピン球の数、その数が同数の場合は所要時間で順位が決まります。

今回の大会の中高初級部門のチーム数は70チームで過去最多でした。

そんな中、本校の『近大豊岡』チームは1回目75球(すべてのピン球)を1分5秒という時間でステーションに乗せ1位。

そして2回目も75球すべてピン球を乗せ、所用時間58秒と1回目のタイムをさらに縮めました。

1回目、2回目と共に満点をとれたのは、『近大豊岡』チームのみでした。

今回の受賞に当たり、「計画・準備の大切さ、仲間のありがたさ、家族への感謝などたくさんのことを感じることができました。」

とのこと。優勝、おめでとう!

clip_image004

clip_image005clip_image006