卒業生の声

松本 さん(鳥取大学 医学部医学科合格)

 近畿大学附属豊岡高等学校・中学校で過ごした6年間はあたしにとってとても充実した時間でした。特にかけがえのない友達と出会えたことは、私の中で大きかったと思います。6年間過ごす中で楽しいことやうれしいことがたくさんあった反面、苦しいことや辛いこともありました。最後の1年間は特に悩むことが多かったように思います。なかなか前向きになれず、沈んでいた時期もありました。そんな時でもとりあえず学校に行くことだけは意識していました。それは学校に行って友達に会えば、元気がもらえ、前向きになれたからです。ただ、話をしているだけで気持ちを明るくしてくれる、かけがえのない存在でした。

後輩の皆さんにとっても、それは同じだと思います。友達を大切にしながら残りの学校生活を充実したものにしてください。

松本芽衣