卒業生の声

三木さん(東京大学 理科一類合格)

夢の東京大学への進学が決まった今、ひしひしと卒業を実感しています。6年間を共に過ごした仲間や、ずっと支えてくださった先生方に離れることを思うと寂しさを感じずにはいられません。毎日学校に通うのが本当に幸せでした。ここでは、生徒も先生もみな生き生きと輝いています。そんな人に囲まれて、自分も前向きに頑張ることができました。努力している仲間の姿に励まされ、自分の姿がどう見えるかを考え、反省し、改善し努力を続けました。先生方は夢をかなえられるよう、学習面でも精神面でも強力にサポートしてくださいました。特に今年、東大志望者は私一人でしたが、個人対応で丁寧に指導していただきました。本当に感謝しています。

一人で新しい世界に向かうのは不安でもありますが、違う場所で同じように挑戦している仲間のことや、離れていても応援してくださる先生方のことがいつも胸にあるでしょう。この温かく強い絆こそ、私がここで得た最高のものです。この絆を糧に、広い世界に羽ばたいていこうと思います。

三木真理子2