卒業生の声

木村 康人くん(大阪大学 薬学部)

僕は決して自分の意志でこの学校を選んだわけではありません。

親の勧めでというとても受身的な理由でした。

ですが、この学校を選んで本当に良かったと思っています。

僕は寮生で中学の頃から親と離れていて、そのような生活がとても不安でしたが、良い先生、良い友達に恵まれて、とても楽しい日々を送ることができました。

そんな生活の中、自分は大きく変わることができたと思います。

自分をさらけ出すということが嫌だった僕がそんな自分を受け止めてくれる仲間や先生と出会い、自分のありのままを出せるようになりました。

最初は、文化祭や体育祭があまり好きでなく、楽しめなかったのですが、文化祭で仲間とともに大きなものを作り上げたり、体育祭や球技大会で全力でプレー、応援してみたりと、思いっきり楽しみ、また、時には感動して涙を流しました。

勉強面では、僕は知的好奇心が強く、わからないことがあるとすぐ気になってしまい、先生に幾度となく質問した覚えがあります。

でも、先生はそのたびにしっかり答えてくださり、とてもありがたかったです。

振り返ってみて、この学校で自分は大きく成長できました。

本当に感謝しています。ありがとうございました。

clip_image002