携帯・スマホの使い方

保護者の皆様へ

保護者の皆様が中学生、高校生のころにはなかった電子機器・デジタルデバイスが想像を超える速さで広がっており、想像を超える便利さを享受する時代となりました。

かつて、連絡を取るといえば、手紙を書くといったことに始まり、電話をするといえば、家の固定電話に電話するのが当たり前。

それが大人の目に触れることで、子どもの行動・やり取りを把握することができていました。

しかし、時代の移り変わりとともに携帯電話を大人から子供まで「1人1台」持つようになり、誰もが簡単に連絡を取ることができるようになりました。

便利になったものの、まだまだ未熟な生徒・子供たちが相手の状況を推し量ることなく、思いのままメールやメッセージを送り、相手や自分の生活のペースを乱すといったことや、善悪の判断基準が稚拙な状態で大人社会からの誘惑や悪意が容易に届くツールでもあります。

また、匿名であることを利用し(実際には匿名であることはできないのですが)、キーボードに向かい、文字入力で知っている人、知らない人とコミュニケーションを取る。

その中で乱暴な言葉遣いでやり取りすることを良しとしてしまい、面と向かってコミュニケーションを取ることを避け、顔を見合わせて表情や言葉の抑揚などで人の気持ちを推し量ることが苦手とする人が増えてきているということも聞かれます。


このような状況の中、我々は責任ある大人として、社会に潜む悪意から守りつつ、スマートフォンやインターネットの健全な利用を生徒・子供たちに促していきたいと思います。

そのためにもこのサイトでは、保護者の皆様に最新の情報や事例などを紹介し、情報収集していただこうと思います。

そして、我々は生徒・子供たちにインターネット環境やスマートフォンをただ与えるのではなく、成長の一助とするツールとして提供していきたいと思います。