学校概要

学校長挨拶

人に愛される人

人に信頼される人

人に尊敬される人になろう

hosokawa300.jpg
生徒の学力をつける学校
生徒に躾をする学校
生徒の進路に責任を持つ学校
生徒の感性を育てる学校

 

学校長 細川  善直

本校は昭和39年、地元の熱烈な誘致活動と近畿大学創始者 初代総長 世耕弘一先生の英断により誕生した学校です。平成8年4月には中高一貫教育を行う中学校も開設しました。したがって、本校は近畿大学の教育の目的をそのまま建学の精神・校訓とし、「人に愛される人」「人に信頼される人」「人に尊敬される人」を育成することを目指しています。

21世紀は「情報」「環境」「教育」「福祉」といった問題をキーワードとして日本も世界もめまぐるしく変化していくことでしょう。しかし、時代が変わっても人が人として生きるために求められる人間形成の基本は変わりません。

本校はこの校訓の精神を身につけた人間形成を教育の目標にかかげ、「知」「徳」「体」「感」のバランスのとれた人づくりを行って、21世紀の社会の発展に貢献し、役立つ人材を育成します。こうした教育の実現を確かなものとするために、教育システムを作り上げ、計画的、弾力的、合理的方法によって教科の力、躾、感性を備えた人づくりを進めています。