お知らせ

生徒個人端末「Chromebook」活用スタート!

〜Chromebookで「新しい学びへの扉」を開ける〜

chrombook01.jpg

本校は2018年度よりGoogle が教育機関向けに提供しているGoogle for educationの利用を本格的に進めてきました。学校共有のPCやタブレット端末で利用する中で、クラウドを利用したデータ共有や共同編集などで生徒のICTスキルが向上しています。
そして、2019年10月「Chromebook導入」
配布の際には、ASUS JAPAN 株式会社システムビジネス事業部プロダクトセールス課シニアマネージャーの 鈴木 真二 様にお越しいただき、chromebookの将来性についてお言葉をいただきました。

インターネットを介して世界とつながることで、地域の教育格差をなくすことができる。田舎の学校だからこそ、取り組むべきICT教育。
近大豊岡は、ICT教育で全国のトップランナーを目指します。

~高等学校 新学習指導要領~

(2022年度改訂、現在の中学1年生以降対象)
「情報活用能力=学習の基盤となる資質・能力」
今年度、全教室に無線LANを再整備し、各HR教室の黒板をホワイトボード化、生徒個人端末Chromebookを導入することで、「次期学習指導要領実施に向けた普通教室のICT環境整備(文部科学省)」のStage4レベルにいち早く到達しました。
Chrombook02.jpg
Chrombook03.jpg