『東大なんてただの通過点だ』と視野を広げてくれたバレー部