高校生活では様々なことに悩み、迷い、考え続けた3年間でした。私たち生徒一人ひとりに真摯に向き合って下さった先生方がいたおかげで、悩んでいた時間も、今振り返れば一瞬でした。大学では心理学を専攻しています。そのきっかけは生徒の小さな変化に気づくことができる高校の先生方に出会えたからでした。将来は悩みがある人や辛い思いをしている人を精神的に支える仕事に就きたいと考えています。自分が挑戦したいと思ったことは躊躇せずに目標を持って高校生活を充実させてください。