特進コース

令和4年度から近高が大きく変わります。

中3の皆さんが高校1年生になる令和4年度(2022年度) から、『高大接続改革』(これからの予測不可能な社会で必要な資質・能力の育成を目指す改革)における新しい 「学習指導要領」での学びが始まります。さらに高3になる令和6年度(2024年度)から新しい『大学入学共通テスト」が始まります。近高は『新しい体制」でスタ ートし、この変化にどこよりも素早く対応します!

新学習指導要領の変化のポイント

  1. 文系科目の再編(「論理国語」、「歴史総合」、 「公共」、外国語「論理・表現I」… )
  2. 「数学C」の新設
  3. 共通必履修科目として「情報I」の新設
  4. 「数理探究」「総合的な探究の時間」の新設など大きな変化があります。

特進コースの3つのポイントとは

グローバルな視野を持ち、次世代を創造する総合力に優れた人材を育成します。国公立大・私立大を目指す、定員120名のコースです。4年間の実績がある、Google Workspace for Educationを活用し、1人1台のChormebookは学びの範囲を大きく拡げ、未来への力を育成します。

point 1進路の幅を広げる!

自分の進路に合わせ「全クラス」、国公立大学・難関私立大学の受験が可能で、入学後の進路選択の幅が広がります!

1年次 進路選択の幅を広げる

3クラスとも同ーカリキュラムを履修します。
入学試験の成績により1クラス「選抜クラス(難関大を目指す)」を編成します。。成績により2年次のクラスを再編成します。
入学試験の成績により、入学金免除、授業料(全額・半額・1/4)免除(原則3年間ですが、1年毎に再審査し更新)の「学業特待生制度」があります。

2年次 将来を見据え、文系•理系を選択する

文系•理系選択を行い、地理歴史科・公民科、理科の科目選択ができます。成績により3年次のクラスを再編成します。

3年次 国公立大学•私立大学合格への受験校対策を行う

全クラス5教科履修を行い、「選抜クラス」は、特に難関大合格を目指します。

point 2放課後改革!主体的な時間を確保

授業は50分から45分へ短縮!

45分授業で、これまでのノウハウを最大限に活 かした、将来を見据えた中身の濃い授業を行い ます。
ゆとりのできた放課後は、自分に合った補 習、部活動、面談など主体的に選択できる体制を 整えます!

校時表

point 3附属特別推薦を利用し近畿大学がより近くに!

近高しかありません!抜群の進路保障!
8年連続志願者数日本一の近畿大学に 最も入りやすい!

在学中の成績により、近畿大学各学部への進学 を保障!近畿大学附属特別推薦入試を活用(令和 2年度専願制推薦92名・併願制推薦23名、合計 115名の推薦枠があります)し、近畿大学への進 学が可能です。併願制推薦は国公立大学との併 願が可能です。
※ その他、難関私立大学への指定校推薦制度もあります。

近大付属豊岡高校 特進コース