学校長挨拶

学校長 吉田 武志
学校長 吉田 武志

人に愛される人

信頼される人

尊敬される人になろう

恵まれた環境の中で
学力をつける学校
進路に責任を持つ学校
豊かな感性を育てる学校

本校は昭和39年(1964年)、地元の熱烈な誘致活動と近畿大学創始者 初代総長 世耕弘一先生の英断により誕生した学校です。平成8年4月には中高一貫教育を行う中学校も開設しました。
近畿大学学園全体として、未来志向の「実学教育と人格の陶冶」を建学の精神とし、「人に愛される人、信頼される人、尊敬される人の育成」を教育理念として掲げています。
本校はこの校訓の精神を身につけた人間形成を教育の目標にかかげ、「知」「徳」「体」「感」のバランスのとれた人づくりを行い、これからの社会の発展に貢献し、役立つ人材を育成します。こうした教育の実現を確かなものとするために、教育システムを作り上げ、計画的、弾力的、合理的方法によって(1)知識・技能、(2)思考力・判断力・表現力等、(3)主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度を備え、豊かな感性を備えた人材の育成を進めています。